キングスバリー ビクトリアン・バット・ジン シングルカスク 59.4% 700ml

c01211552

キングスバリー ビクトリアン・バット・ジン シングルカスク 59.4% 700ml

(c01211552)

キングスバリー

ビクトリアン バット ジン シングルカスク 59.4% 700ml

キングスバリー社はスコットランドのアバディーン市を拠点にしているボトラーです。
シングルカスクと向き合ってきた経験とノウハウを生かした
ユニークな商品をいくつか発表しており、
当ジンは今や同社の代表的な商品に成長しました。

ジンが流行した19世紀ビクトリア朝当時の保存方法を復活させ、
あえて樽で熟成させることによって、ニュートラルなジンが多い中、
ひときわ骨太な昔のスタイルのジンを作り出しました。

スコッチウイスキーの空き樽を使用し、熟成の進み具合を注意深く観察しながら、
12週間から長いときは26週間ほど熟成をかけます。
使用されているボタニカルは主にヨーロッパ産のもの
(ジュニパーベリーはクロアチアかハンガリー産)
が使用されますが、原料によっては北アフリカから運ばれてくるものもあります。

当時のオリジナルなジントニックの味わいを感じることができる、
まさに温故知新なジンといえるでしょう。

こちらの商品は、樽で熟成を施されていて、原酒の味わいを尊重するため
フィルターも通常よりは軽いレベルでかけられております。

その為に瓶内に樽の一部が混入することがございますが、
品質や飲用には全く問題ございません。

2008年に、ビクトリアンバット・ジンからさらに進化を遂げた世界初の「シングルカスク」が発売されました。

ジンの世界では通常考えられない「シングルカスク」という概念ですが、
この商品は樽で熟成されているため、このような商品化が可能となりました。

ラベル右下に小さく、カスクナンバーも表記されています。

また通常のビクトリアンバットがアルコール度数47%であるのに対し、
この「シングルカスク」はより高いアルコール度数で商品化されているため、
ビクトリアンバットの上記2大特長の一つであるダブル・ジュニパーがより強く感じられます。

在庫状態 : 在庫僅少
¥3,700 ¥3,700
数量