タリスカー10年 45.8% 700ml

c01131159

タリスカー10年 45.8% 700ml

(c01131159)

タリスカー10年 45.8% 700ml

スカイ島で最も古い1830年に設立された蒸留所が生み出す
力強いシングルモルトウイスキーは、まさに男性的なモルトです。

初留釜のラインアームには直角に曲げられた独特のピューリファイアーが備え付けられており、

これがタリスカー独特の爆発的な胡椒の風味をもたらすと考えられています。

「宝島」や「ジキル博士とハイド氏」などの著書があるR.L.スチーブンソンが
「King o’Drinks(酒の王様)」
と絶賛したタリスカーを代表する商品。

10年の熟成を経たタリスカーは、正にスカイ島のラギットな自然を
そのままボトルにしたような強烈な個性を持っています。

1982年、当時タリスカー蒸留所を所有していたDCL社は
40程度の蒸留所を所有していました。

その当時、スコッチウイスキーといえばそのほとんどはブレンデッドウイスキーであり、
タリスカーもジョニーウォーカーなどの貴重な原酒として重宝されていました。

シングルモルトの個性的な味わいを広めたいとタリスカー8年がリリースされます。
しかし、当時はシングルモルトにほとんどの人は見向きもせず、
DCL社は買収されてしまいました。

新しい所有者であるユナイテッド・ディスティラリーズ社
(現在のDIAGEO社の前身)は必ずシングルモルトの時代が来ると、
所有する蒸留所から各地域を代表する6つの蒸留所をボトリングした
“クラシックモルトシリーズ”を1988年にリリースします。

その際にアイランズモルトの代表として選ばれたのがタリスカー蒸留所です。

そのときにリリースされたのが“タリスカー10年”であり、
現在もタリスカーを代表する商品として世界中で愛されています。

テイスティングコメント

色合い

輝くようなゴールド

香り
ほのかな海水の塩、生ガキそして柑橘系の甘みを感じさせる、
力強いピートのスモーキーな香り

味わい

煙るようなスモーキーさと力強いモルトの香味を伴う、豊かなドライフルーツの甘み。
温かく、情熱的。
のどの奥にペッパーの香りを感じる

フィニッシュ

食欲をそそる甘みを伴った、広大な、長く温かいペッパーを伴うフィニッシュ。

在庫状態 : 在庫有り
¥4,200 ¥4,200
数量